※当ページ内リンク先は「太字リンクは当サイト内別ページ又は当サイト運営者管理別サイトへのリンク」「細字リンクは全く別のwebサイト様へのリンク」です。(ご閲覧環境によりましては太字と細字の区別は特に反映されない場合がありますので予めご了承下さい。)後者リンク先様は他の公法人様や企業様・個人様等のご管理運営下にあり当サイトと関係はありません。

※当サイトトップページはリンクフリーです(当ページに関してはこちらをご覧下さい)。なお、当サイトでは①リンクフリーをご明示されているサイト様②相互リンク先様または当サイトからのリンクに関してご同意を頂きましたサイト様について、お役立ちリンク欄等よりリンク設定させて頂いております。

※当サイトへの各種お問合せ関連に関しましてはこちらのサイト方針・お問合せをご参照下さい。


 札幌・札幌近郊「かんたん」navi 特集vol.5は「夏の野幌森林公園特集」です!このたびお届けする当特集では、記念塔前の駐車場に車をとめてスタートし、百年記念塔~記念塔口~瑞穂連絡線~瑞穂池園地(瑞穂の池)~開拓の村前~開拓大橋~記念塔前駐車場との流れで散策してみました流れを写真や動画・スライドショーでお届け致します!(お届けする内容は2013年7月中旬の「かんたん」naviスタッフによる撮影内容です。)  

 札幌中心部方面から国道12号線を江別方面へ進み、札幌市厚別区・札幌東税務署そばの交差点(厚別東5-4)から2つめの交差点(厚別東5-8)で右手に百年記念塔方面への案内看板がありますので、ここを右折します。少々進みますと記念塔前駐車場がありこの度ここに車を停めました。同駐車場そばからは左写真のように開道100年を記念して1970年に竣工された百年記念塔が見えます。手前には案内所があります。百年記念塔へ向って進み、さらに同塔前で右方向に伸びる森林公園入り口に向かいます。

 百年記念塔前から右方向に森林公園入口へ向かいますと、右写真の案内図(記念塔口)があります。公園はとても広いので全体を散策はできませんでしたが、このたびはここから手軽に森林公園内の散策を楽しめる瑞穂連絡線(写真記念塔口から上方向)~瑞穂池園地(瑞穂の池)~開拓の村前(写真中央付近右側の「P」)~開拓大橋を渡り、記念塔前駐車場へ(写真を縮小しているため少々見えづらいですが、写真中央付近右側「P」から写真中央付近左側の「P」へ道がつながっています)、というルートで散策を楽しんでみます。

 公園内の散策は基本的に左写真のような自然遊歩道を歩き続ける形になります。所々で木には木の名称の書いてあるネームプレートが貼られており、そばに各木についての解説が書いてある看板がある場合もあります。森林の中なのでこの時期には遊歩道上でも小さな虫がたくさん飛び回っています。虫の苦手な方には虫よけスプレーをよくつけてから入られる事をお勧め致します。今回のコースは記念塔前駐車場から出発し、同駐車場へ戻るまで1時間。軽い運動としての散策には、ぴったりのコースです。

 途中、瑞穂池園地で瑞穂の池を撮影(※下のYoutube動画ご参照)、散策路を開拓の村方面へ進み、最後に開拓記念館方面と開拓の村方面へ道が別れる所で開拓の村方面へ出て、同村の入口をワンショット。北海道開拓時代に関する野外博物館である同北海道開拓の村には、この時期は一般・個人の場合、830円の入場価格で入場する事ができます。(2013年7月中旬今回、「かんたん」naviスタッフが入口前で確認。現在の詳細に関しては別途ご確認下さい。)

 今回の散策コース中の瑞穂池園地での瑞穂の池を動画で(Youtube)、今回の散策コース上の各所写真をスライドショーでお届けしています。瑞穂の池は野幌森林公園内で最も大きい池で、かんがい用水のため池として作られた池が現在は防火用水池として管理され水辺の自然を楽しむ憩いの場とされています。下のスライドショーにおきましては、最後から2番目・赤レンガ並木は道庁の赤レンガ庁舎落成百年を祝い行われた赤レンガ百年祭で植樹された並木です。


 

【百年記念塔~記念塔口~瑞穂池園地~開拓の村前~記念塔前駐車場・スライドショー】

(※スライドショー下の各サムネイルをクリックして頂くと画像が制止します。)

 

 以下は今回の散策路付近図です。(なお、当特集ご紹介内容はあくまで2013年7月中旬時点の「かんたん」naviスタッフによるかんたん体験レポートでありますので、公園や付近施設の詳細・正確な情報に関してのお問合せは公園・各施設ご管理者様へお問合せ下さい。)

※当特集にあたりましては主要関連施設ご管理者様のご了承を得て掲載させて頂いております。

※大沢口には野幌森林公園のビジターセンター・野幌森林公園自然ふれあい交流館があります。野幌森林公園に関する情報は同交流館様のHPが参考になります↓↓

野幌森林公園自然ふれあい交流館

※その他関連情報と致しまして以下のwebサイト様が参考になります↓↓

北海道立自然公園野幌森林公園 | ようこそさっぽろ 北海道札幌市観光案内

 (札幌市の公式観光サイト ようこそさっぽろサイト内の北海道立自然公園野幌森林公園案内です。

 

 札幌・札幌近郊「かんたん」naviでは、今後も札幌・札幌近郊の注目スポットその他注目の情報に関して特集を設定し、随時記事をUP致して参ります。

 

特集・TOPへ

 

札幌・札幌近郊「かんたん」navi・TOPへ

 


 

関連情報発信『札幌・札幌近郊 Web City Infomation Works』SNSページ(Google+ページ)

 

【PR】