※当ページ内リンク先は「太字リンクは当サイト内別ページ又は当サイト運営者管理別サイトへのリンク」「細字リンクは全く別のwebサイト様へのリンク」です。(ご閲覧環境によりましては太字と細字の区別は特に反映されない場合がありますので予めご了承下さい。)後者リンク先様は他の公法人様や企業様・個人様等のご管理運営下にあり当サイトと関係はありません。

※当サイトトップページはリンクフリーです(当ページに関してはこちらをご覧下さい)。なお、当サイトでは①リンクフリーをご明示されているサイト様②相互リンク先様または当サイトからのリンクに関してご同意を頂きましたサイト様について、お役立ちリンク欄等よりリンク設定させて頂いております。

※当サイトへの各種お問合せ関連に関しましてはこちらのサイト方針・お問合せをご参照下さい。


 札幌・札幌近郊「かんたん」navi 特集vol.14は「小樽雪あかりの路特集」です!当特集では、2015年2月上旬における小樽市のキャンドルイベント・第17回小樽雪あかりの路の様子を写真やスライドショーでお届けしています。(お届け内容は2015年2月上旬の「かんたん」naviスタッフによる撮影内容です。)このたびお届けする小樽雪あかりの路は、旧国鉄手宮線を利用した手宮線会場と小樽運河を利用した運河会場をメーン会場に、小樽市内の様々な各所がキャンドルで灯される幻想的なイベントです!

 写真は夜のJR函館本線小樽駅前の写真です!(第17回)小樽雪あかりの路のメーン会場である「手宮線会場」「運河会場」は、この小樽駅より正面へ小樽運河方向へまっすぐ伸びる中央通沿いにあります。手宮線会場まではここから徒歩5分程度、運河会場までは徒歩7分程度で着く事ができます。小樽雪あかりの路に関しましては特に駐車場は用意されておらず、交通機関での来場が推奨されています。(※市内各所に一般有料駐車場は多数ありますので、そのような一般有料駐車場を利用し車で来る事もできます。)

 右写真はJR小樽駅正面を小樽運河方面へ向かって伸びる「中央通」を撮影した写真です。まず手宮線会場へ向かう場合、この位置より右方へ信号を渡りましてのち、小樽運河方面へ少々歩きます。そのうち右手にケンタッキーフライドチキンさんが、さらに進みますと右手にローソンさんが見えます。ローソンさんを過ぎて少々歩きましたら右手に旧国鉄手宮線を利用したメーン会場・小樽雪あかりの路「手宮線会場」の入口があります!(※なお途中、都通り入口には小樽ゆきあかりの路スタンプラリーのスタンプ置き場があります。)

 左写真は上の写真・JR小樽駅前交差点から手宮線会場へ向かう道沿いで灯っていたキャンドルです。「小樽雪あかりの路」では、メーン会場の手宮線会場や運河会場および準メーン会場である朝里川温泉会場以外の場所におきましても有名観光スポットの天狗山をはじめ、市内の様々な各所で期間中キャンドルの光が小樽市内を美しく包んでいます!今回当サイトの当特集におきましてはメーン会場である手宮線会場と運河会場を歩いて鑑賞してみました流れを下方のスライドショーでご紹介しています!

 写真は手宮線会場の入口です!小樽雪あかりの路」では写真のように、ボランティアの方々を中心とした有志の方々により作れられた無数の可愛らしいオブジェが会場に飾られ、キャンドルの火によって灯されています。ここの入口より旧国鉄手宮線の手宮線会場に入りますとスライドショーでご紹介しているような、幻想的な空間に包まれる事ができます!当撮影時にもご家族連れやカップル、観光客の方々がたくさん来場しておりますが、記念撮影のぴったりの「星に願いを」などのスポットも会場内に設置されており、素敵な記念写真を撮る事もできます!

 左写真は中央橋に飾られているライオンズ広場のオブジェ・スノーキャンドルです。ライオンズ広場には野外ライブステージや記念撮影に最適なハートのオブジェがあり(ハートのオブジェは浅草橋にもあります)、浅草橋にかけて美しい運河会場が展開されています!スライドショーで手宮線会場・運河会場の順に鑑賞した流れをまとめていますので是非ご覧下さい!(第17回小樽雪あかりの路手宮線会場・運河会場開催期間は2015年2月6日(金) ~2月15日(日)間の17:00~21:00です。その他会場詳細等は下方リンクの小樽雪あかりの路公式HPをご参照下さい。)

【小樽雪あかりの路特集・スライドショー】

(※スライドショー下の各サムネイルをクリックして頂くと画像が制止します。)


  以下は第17回小樽雪あかりの路メーン会場・手宮線会場および運河会場付近図です。(なお、当特集ご紹介内容はあくまで2015年2月上旬時点での「かんたん」naviスタッフによるかんたん体験レポートでありますので、イベントの詳細・正確な情報に関してのお問合せはイベントご管理者様へお問い合わせ下さい。)

※以下は小樽ゆきあかりの路の公式ホームページへのリンクです↓↓

小樽ゆきあかりの路 OFFICIAL WEBSITE

※当特集にあたりましてはイベントご管理者様のご了承を得て掲載させて頂いております。

 札幌・札幌近郊「かんたん」naviでは、今後も札幌・札幌近郊の注目スポットその他注目の情報に関して特集を設定し、随時記事をUP致して参ります。

 

特集・TOPへ

 

札幌・札幌近郊「かんたん」navi・TOPへ


 

関連情報発信『札幌・札幌近郊 Web City Infomation Works』SNSページ(Google+ページ)


【PR】